山形の観光・イベント・グルメ情報を、山形三吉が取材・編集して毎月お届けします!

ホーム > 山形グルメ

山形グルメ

朋ちゃんの「東沢バラ公園」巡り 4月号

第十三回 ゲーテローズ

CIMG0459

芦 野 朋 子

 ゲーテ、誰もが彼を知る。奔放な恋の詩は、誰しもを虜にする。恋が好き、人が好きだ。そんなドイツの文豪、ヨハン・ヴォルフガングフォン・ゲーテに捧げられた一輪が、ゲーテローズと呼ばれる。文豪にふさわしく、花弁が豪華である。ダマスクなど、フルーティーなロマンティックな甘い香を持っている。株は高性で、すんなり伸びた枝の先に、一輪大型の花をつける。ステム(植物体において、茎や幹、花柄、葉柄など、維束体構造を持ち、葉や花を支える軸状の部分。)が、長いので、切り花にも向く。特に黒星病に強い品種だ。数々のコンクールで、受賞歴がある。
 
 それから、今回の楯岡商店街は、大山かみやを紹介したい。真面目、真面目のお父さんが、大山宇一郎さんだ。本と仲良く、店主の笑顔は最高だ。今の自分と、向き合いたい。大人になった、今だからこそ、時間が取れたのならば、歴史物など、どうだろう。誰かにアドバイスしてもらおう。おぁ、やっぱり店主だ。やはり、センスがあるなぁ。レジ近くは、おすすめが並んでいる。
 
 続いては、菓子の吉藤、店主の吉田藤兵衛さんだ。浅草寺奉納大わらじは、一級品だ。大わらじを形どった作品である。中身は、卵、砂糖、小麦粉の生地で、生クリームが入った白餡が包まれる。こちらの店舗は、明治時代から始まった。それだけに、時代を感じる。時代に流されず、楽しい楽しい一時を過せる。買い物も、もちろんそうであろうし、持ち帰って、家族を喜ばす。上級の家族サービスだ。
 ちょっと、手を貸してくれないか? はい。私で良ければ、どうぞ。そんなふうに、手伝ってくれたり、頼まれ事を引き受けてくれたりする。それが、何でも屋ベルワークスだ。代表の、高橋哲也さんである。機械物の修理を、やってくれる。例えば、パソコンだったり、スマホだったりする。頼まれれば、何でもやってくれそうだ。非常に良い人材だ。
 

 (資料提供 村山市役所・ウィキペディア)

カテゴリ:朋ちゃんの「東沢バラ公園」巡り | 情報更新日:2020/04/02

今月号とバックナンバー

このページのトップへ