山形の観光・イベント・グルメ情報を、山形三吉が取材・編集して毎月お届けします!

ホーム > 山形グルメ

山形グルメ

編集長の"誌上"寿司店巡り[6月号]

sL1030676

sL1030676

編集長の"誌上"寿司店巡り

 
 
 
 

カテゴリ:寿司 | 情報更新日:2015/06/04

山形牛の美味しいお店 ホルモン居酒屋  てんま[6月号]

sL1030676

ホルモン居酒屋
てんま

女性客でも気軽にはいれるホルモン居酒屋てんま

ステーキ
ステーキ
● 佐東 奈々子(山形市在住)
 
本格的な山形牛焼き肉やホルモンが食べられる店。
レトロな雰囲気を醸し出しながら非常に清潔感があり、女性客でも気軽に入りやすい。
 
今回は、母(義母)と食事する事、また久しぶりで焼き肉店で手を汚さず好きなものをいただけるという嬉しさがありました。
メニューの豊富さでびっくり。その中で(山形牛)お手ごろセットメニューを注文。まずはドリンクで乾杯。
こどものことなどで話し込みながら、飲み物・焼き肉など、どんどんすすむ。いろいろ頂いたが、とくに、シロホルモンは厚みがあり、噛み切れないものが多いなかで、ほどよい薄さで食べやすく、口の中での感触がよい。
お酒とよく合い、いくらでも食べられ、お酒がすすむ。
 
 また、炎上ホルモン、口の中に入れて二三度噛むと溶けた。
あぶらが臭みも全くなく、しつこくない、そして山形牛カルビ、やわらかくサンチェについている味噌とキムチ(別売)と巻いて食べると絶品だった。
 
 女子会でもつかえそう。また行きたい居酒屋でした。ごちそうさまでした。
 

山形牛も食べられる山形駅西の居酒屋

写真1お肉
写真2お肉2
● 佐東裕子(山形在住)
 
今回のお店の選定は、「TENMA CUTTENCA」焼き肉てんま桜田店オープン当時、「近くに焼肉店ができた」と聞いて、住まいから徒歩数分の処にある店にうかがった。
そのとき食べた山形牛がおいしくて、食後会計の時、山形駅西口から五分で行ける処に「ホルモン居酒屋てんま」を聞いた。「酒を飲みながら山形牛を食べられる」と聞き、ぜひ行ってみたいと決めていた。そこで、本日の食事の場所にしてみました。
 店内は、中央にカウンター、座席もゆったりスペース、メニューも豊富で、山形牛を中心に頂き、三重県四日市の焼酎をホッビー白割で頂いた。とてもマイルドでホルモンとうまく合いおいしかった。
やはり初めて来てみて、あの桜田てんま訪問当時感じた店舗全体の清潔さを感じた。私は、入店するまでイメージを描いていたホルモン居酒屋像が変わったみたいです当時説明頂いた同じ店長さんがやさしく迎えて頂き「来ましたよ」と挨拶。
娘(嫁)も、そのような過去の想い出、親切なスタッフの応対、店の雰囲気で、楽しくおいしく食事を頂くことができました。また来ますと店をあとにしました。ごちそうさまでした。

 

カテゴリ:山形牛の美味しいお店 | 情報更新日:2015/06/04

浦井雄治の 今月のおすすめ [6月号]

メイン

山形の食材にこだわる地産地消の店
全七店同一食材・同一メニューの三元豚とんかつ
「とんかつ とん八」

料理1
料理2

時には蕎麦屋やラーメン店以外の店にも行ってみようと、今回はとんかつ屋に行くことにした。
店は山形市成沢にある「とんかつ とん八山形成沢店」。
「とん八」は㈱サンエーフード山形の経営(他にモスバーガー・ホルモン焼・ピザ等の店も経営する。)で、同社は山形市内三店舗を始め県内に七店の「とん八」を展開しており、成沢店は平成二四年に七番目の店として開店した。
店に入ると営業部課長佐藤満理子さんが待っておられ、佐藤さんに「とん八」のとんかつについてお聞きした。

 「とん八」では、「山形生まれの山形育ち」と云う山形の食材にこだわって、地産地消を基本にしており、成沢店を始め山形市内の三店舗はいずれも「山形市地産地消の店」の認定を受けている。
豚肉は酒田の平田牧場の三元豚、米は山形県産はえぬき、キャベツは西蔵王高原キャベツ(七月~十二月)を使い、米とキャベツは農家との契約栽培によるものだ。
和風オリジナルソースと無添加ドレッシング(梅じそ・ごまの二種類)は自家製、デザートのスイーツも自家製で、材料は山形産にこだわっている。

 店でお客に一番人気のものは「とんかつ膳」(八九〇円、同じものがランチでは七四〇円)で、三元豚肩ロース(一二〇g)のとんかつに白飯(はえぬき又は五穀米)と味噌汁、漬物が付く。
お客は自分でごまを擂ってソースを混ぜ、とんかつに掛けて食べる。からりと揚がった柔らかいとんかつの味、ごまの香りとオリジナルソースの味、これらが口の中で混ざり合い、美味しくいただいた。
「ミックスランチ」(七四〇円)は三元豚ひれかつ・若鶏かつ・肉野菜巻きの組み合わせ。「華子膳」(一〇九〇円)はミックスランチに茶碗蒸し・デザートが付いたもの。
「上ロースかつ膳」(一一九〇円)は三元豚上ロース肉が一五〇g、「ひれかつ膳」(一二九〇円)は三元豚ひれ肉が一五〇gだ。「和風おろしひれかつ膳」(一〇九〇円)はひれ肉が一〇〇gとちょっと少なく、女性客に人気とか。
これらのとんかつ膳はいずれも、御飯・味噌汁・キャベツがお代わり自由だ。

変わり物のメニューに「とんかつカレーうどん・そば」(七四〇円)と云うのがある。

これらのメニューは七店舗全てで同じ食材を使った同一メニューで、どの店に行っても同じメニューが食べられる。

 

山形県内7店舗のご案内

●本 店 TEL.023-644-2689 山形市南館2-1-2
●山形嶋店 TEL.023-682-7185 山形市嶋北2-15-3
●山形成沢店 TEL.023-687-0222 山形市成沢西4-11-40
●寒河江店 TEL.0237-84-2904 寒河江市西根字上川原226-2
●さくらんぼ東根駅前店 TEL.0237-41-1277 東根市さくらんぼ駅前3-1-23
●イオンタウン南陽店 TEL.0238-50-1560 南陽市赤湯2871-3
●米沢店 TEL.0238-26-8525 米沢市春日4-4-3

カテゴリ:浦井雄治の今月のおすすめ | 情報更新日:2015/06/04

山形冷やしラーメン[6月号]

ともちゃんのグルメさんぽ
「山形夏の名物 山形冷しらーめん」

 

 

 

 

●鬼がらし江俣店

写真1
冷やしみそらーめん
値段は店頭で確認!
 
問い合わせ
☎023-684-0202
(営)平日11:00~16:00/17:00~22:00
土曜日11:00~16:00/17:00~23:00
日祝11:00~22:00
年中無休
 

●鬼がらしバイパス店

写真1

 

 

冷やし味噌らーめん
870円
 
問い合わせ
☎023-633-0202
(営)11:00~20:00
(休)毎週水曜日
 

●修ちゃんラーメン寒河江店

写真1

 

 

冷やしラーメン
720円
 
問い合わせ
☎0237-85-3055
(営)11:00~22:00(ラストオーダー21:00)
(休)毎週火曜日
 

●広東

写真1

 

 

冷やしやまぶき麺
820円
 
問い合わせ
☎023-624-0395
(営)11:00~15:00/17:00~21:30(ラストオーダー21:00)
(休)毎週木曜日(祭日は営業)
 

●栄屋本店

写真1

 

 

冷しラーメン
810円
 
問い合わせ
☎023-623-0766
(営)夏季:11:30~20:00
冬季:11:30~19:30
(休)毎週水曜日
 

●孫悟空分店

 
問い合わせ
☎023-642-3367
(営)11:30~15:00/17:00~20:00
(休)毎週火曜日
 

 

 

 

カテゴリ:仙台麺四郎 山形麺見参 | 情報更新日:2015/06/04

今月号とバックナンバー

このページのトップへ