山形の観光・イベント・グルメ情報を、山形三吉が取材・編集して毎月お届けします!

ホーム > 山形グルメ

山形グルメ

浦井雄治の 今月のおすすめ 其の1 [9月号]

メイン

地域の健康相談所
仲睦まじい御夫妻の経営するステキな薬局

「ナカムラ薬局」

写真
8月某日、本誌発行人山形三吉さんに会いに山形に向かう。さすがに山形も夕方になってもまだ蒸し暑い。
 
JR山形駅近くの「そば 久司」に行くことにしたが、まだ少し早い。山形さんにはその元気の元になっている愛飲する或る漢方薬があるが、その漢方薬を世話してもらっている薬局が近くにあると云うので、先ずそこに行ってみることにした。
 
所は山形駅前すずらん街の「ナカムラ薬局」。店に入るとちょうど御主人の中村さん御夫妻がおいでだった。中村さんとは以前にもお会いしたことがある。素敵な雰囲気の御夫妻で、なればこそお店もこの地域の人々に快く受け入れられているのであろう。御夫妻は「そば 久司」にも時折り行かれるとか。奥様は、「他の店の天麩羅は苦手だが、久司のかき揚げ天麩羅だけは食べられる。」と、久司のかき揚げ天そばを推奨された。
 
御夫妻とお話しているうちにちょうどいい時刻になったので、お別れして「そば 久司」に向かった。
 
 

カテゴリ:浦井雄治の今月のおすすめ | 情報更新日:2014/08/29

浦井雄治の 今月のおすすめ 其の2 [9月号]

メイン

「蕎麦屋酒」の客で深夜まで賑わう店
カラリと揚げたかき揚げ天が自慢の二・八蕎麦

「そば 久司」

料理1茄子漬け
料理2玉子焼き
料理2合鴨ロース
「蕎麦屋酒」と云う言葉があるように、江戸の昔から蕎麦に酒は付きもの。。「蕎麦屋で一杯」と云うのも乙なものだ。「そば処山形」だが、多くの蕎麦屋は夜は早めに店仕舞いする。その中で深夜まで店を開けていて、飲んだ後にさっぱりした冷たい蕎麦がすすれるのが、ここ「そば 久司」だ。所は山形駅前花笠通り佐五郎ビルの地下一階。昼はサラリーマンやOLで賑わい、夜は深夜までの営業を知る蕎麦好きや、駅前付近で飲んだ後軽く蕎麦でもと云う客で賑わう。
 
蕎麦粉は天童市の㈱長橋製粉から仕入れた北海道産と県北大蔵村産の石臼碾き粉で、蕎麦は蕎麦粉八に小麦粉二の二・八蕎麦。色白く腰のある細打ちだ。鰹節だけでだしを採ったつゆは程良い辛さのすっきりした仕立てで、細打ちの蕎麦との相性もいい。
 
入口を入り、御主人の山川さんとお話ができるよう、カウンターの前に座を占める。蕎麦前の一杯は県南高畠町の羽陽金爛純米酒。お通しは枝豆と茄子漬け。肴には玉子焼き(530円)と合鴨ロース(930円)を注文した。ひとしきり地酒を楽しんだ後、かき揚げ天そば(1,000円)を注文。かき揚げ天麩羅は山川さん自慢のもので、ナカムラ薬局の奥様の推奨品でもある。胡麻油できつね色にカラリと揚げられた小海老のかき揚げは蕎麦との相性も抜群で、かき揚げ天そばは店の一番人気商品と云う。他に、とろろそば(950円)、辛味おろしそば(780円)もいい。
 
 

カテゴリ:浦井雄治の今月のおすすめ | 情報更新日:2014/08/29

山形牛の美味しいお店 [9月号]

山形牛ランチ特集

美味しい山形牛を手頃な値段で賞味することができる、山形市内の4つのお店のランチメニューをご紹介します。


ホテルキャッスル「和の匠」

メイン画像

写真サブマネージャー
富田修史さん(独身)

● 山形牛あみ網焼き重 【月・木限定】1,200円(税込)

(海の幸サラダ・小鉢・みそ汁・お新香・コーヒー付)

ホテルキャッスル「和の匠」
TEL:023-631-3311
山形市十日町4-2-7

 


和風肉料理 佐五郎

メイン画像

写真

● 和牛焼き肉定食(バター醤油風味) 1,404円(税込)

(なめこおろし・生野菜サラダ・みそ汁・香の物 付)

他に、同和牛焼肉定食【特製だれ】(小鉢・ご飯・みそ汁・香の物付)
同和牛焼肉定食【すきやき風】(温泉玉子付)1,512円(税込)もあります。

和風肉料理 佐五郎
TEL:023-631-3560
山形駅前すずらん街

 


焼肉 丸源

メイン画像

写真

● 丸得ランチ 1,150円(税込)

ロース・カルビ・レバー・ハツ・ミノより2品選ぶことができる
(ご飯・スープ・お新香・ナムル・コーヒー付)

他に、カルビ焼きランチ 900円
カルビダブル焼きランチ 1,150円
ロース焼きランチ 900円など

焼肉 丸源
TEL:023-632-3206
山形駅七日町三丁目3-32

 


炭火焼肉 春香苑 鈴川店

メイン画像

写真春香苑 鈴川店

● Aセット(カルビ・ロース) 1,500円(税込)

(キムチ・ナムル・サラダ・ライス・スープ付)

炭火焼肉 春香苑 鈴川店
TEL:023-622-2989
山形市鈴川町3-4-13

 

写真南一番町店

南一番町店 山形市南一番町2-7
TEL:023-641-2989 もご利用ください。


カテゴリ:山形牛の美味しいお店 | 情報更新日:2014/08/29

仙台麺四郎 山形麺見参[9月号]

メイン

仙台麺四郎 山形麺見参
第3回 「鬼がらし江俣店」の巻

看板
画像

山形の冷しらーめんと言えば、皆さんはしょうゆベースのイメージがあるかも知れません。

今回は、山形市江俣にある鬼がらしの冷しみそらーめんのご紹介です。

鬼がらしと言えば、辛みそが人気で辛い物好きにはたまらない、旨さと辛さを兼ね備えたらーめんで人気があります。

そんな鬼がらし江俣店、夏のオススメが冷しみそらーめん(790円)です。

にんにくを使用していないので、特に女性客やランチでも気にせずいただけますね!
また辛さを選べるので辛い物好きにもたまらない逸品です。

しょうゆ、しおの冷しシリーズもあるが、鬼がらしに来たからにはやはり辛みそでしょう!

広い駐車場に、カフェのような店内をみると女性客が多いのもうなずける。

昼時は混み合うので、少し時間をずらして行くのがグッドです!!

 

 

カテゴリ:仙台麺四郎 山形麺見参 | 情報更新日:2014/08/29

塩釜っ子の山形寿司屋巡り[9月号]

sL1030676

塩釜っ子の山形寿司屋巡り
第6回 「和可奈寿し」

料理1握り
料理2岩ガキ
料理3鯛のかぶと煮
永 澤 辰 也(塩釜市在住)
 
以前から本誌営業部長より、山形市西田にある「和可奈寿し」の親方は高校野球がお好きで、その年の選手、チーム事情などと物凄く詳しい方だと伺っていた。
 
私も学生時代9年間野球に携わり、今でも甲子園や野球の中継がテレビで流れると釘付けになってしまう程です。
 
前置きはさておき、「和可奈寿し」さんお邪魔します。
 
こちらは、東京の有名店で修業を積み、山形で開業してから何十年とお店を切り盛りされた、特に笑顔が素敵な親方が出迎えてくれる。
 
自然と滲み出ている人柄の良さもあり、より良い雰囲気で空間(カウンター)をお楽しみいただけます。
 
会話とのあいまにベストなタイミングで料理やお酒を提供くださり、味はもちろん自然と心も身体も満たされてしまう。
 
いつも通りお酒とおすすめを注文しカウンターで落ち着くが、取材日が夏の甲子園本大会が開催される直前だったのもあり気付けば終始野球談義に花をさかせ、一夜で「和可奈寿し」のファンになってしまったのであった。
 
 

カテゴリ:寿司 | 情報更新日:2014/08/29

今月号とバックナンバー

このページのトップへ