山形の観光・イベント・グルメ情報を、山形三吉が取材・編集して毎月お届けします!

ホーム > 山形グルメ

山形グルメ

修ちゃんの山形飲み・食べ歩き[1月号]

L1030707.jpg

修ちゃんの山形飲み・食べ歩き
第八回  和風レストラン 「むら熊」

第八回目となる今回おじゃましましたのは、中山町長崎に在ります和風レストラン「むら熊」さん。

お店の名前に気迫を感じましたが、出迎えてくださったご主人はそれに劣らずワイルドな外見です。そのご主人が作ってくださるメニューは豊富で、どれもおいしそうでしたが、今回注文しましたのはスペシャルセット。「むら熊」さんの二大名物「長崎ちゃんぽん」と「くま丼」を一度にいただけるという本当にスペシャルなセットです。

L1030703.jpg

食いしん坊で欲張りな私にとっては、うれしくなってしまうメニューです。運ばれてくるや、そのボリュームの多さに圧巻! こんなにたくさんいただけるなんてシアワセだなぁ。取材であることを忘れてバクバク食べてしまうところでした。ここは落ち着いて、まずは「長崎ちゃんぽん」。中に入っている具材の多いこと多いこと。キャベツ、白菜、かまぼこ、ホウレンソウ、椎茸、海老、メンマ、もやし、玉子、豚肉、イカ、たまねぎ、ピーマン、ニンジン、ネギ、タコ、キクラゲの十七種類。栄養ド満点です。ご主人曰く、十八種類目の「隠し味」が利いており、スープもうまいです。

そしてもう一つの名物「くま丼」がこれまた特長的です。端的に言ってしまいますと、カツ丼と牛丼が合体した「むら熊」さんオリジナルの丼物なのです。生玉子をかけて豪快にいただきます。生玉子が味をマイルドにしてくれてます。ん~、ウンマイ。おいしくて箸がどんどんすすみます。全部いただいた後には、充実感でいっぱいでした。

食後、ご主人とお話しさせていただく機会を設けていただきましたが、ユーモアたっぷりでやさしい印象を受けました。このご主人の雰囲気が、「むら熊」さんの雰囲気を作り出しているのでしょう。

スペシャルセットで元気がつきました。「むら熊」さんありがとうございました。

安部 修平(叡和塾教務部)

カテゴリ:修ちゃんの山形飲み・食べ歩き | 情報更新日:2013/01/01

今月号とバックナンバー

このページのトップへ