山形の観光・イベント・グルメ情報を、山形三吉が取材・編集して毎月お届けします!

ホーム > 山形グルメ

山形グルメ

仙台麺四郎 山形麺見参

山形冷やしラーメン[6月号]

ともちゃんのグルメさんぽ
「山形夏の名物 山形冷しらーめん」

 

 

 

 

●鬼がらし江俣店

写真1
冷やしみそらーめん
値段は店頭で確認!
 
問い合わせ
☎023-684-0202
(営)平日11:00~16:00/17:00~22:00
土曜日11:00~16:00/17:00~23:00
日祝11:00~22:00
年中無休
 

●鬼がらしバイパス店

写真1

 

 

冷やし味噌らーめん
870円
 
問い合わせ
☎023-633-0202
(営)11:00~20:00
(休)毎週水曜日
 

●修ちゃんラーメン寒河江店

写真1

 

 

冷やしラーメン
720円
 
問い合わせ
☎0237-85-3055
(営)11:00~22:00(ラストオーダー21:00)
(休)毎週火曜日
 

●広東

写真1

 

 

冷やしやまぶき麺
820円
 
問い合わせ
☎023-624-0395
(営)11:00~15:00/17:00~21:30(ラストオーダー21:00)
(休)毎週木曜日(祭日は営業)
 

●栄屋本店

写真1

 

 

冷しラーメン
810円
 
問い合わせ
☎023-623-0766
(営)夏季:11:30~20:00
冬季:11:30~19:30
(休)毎週水曜日
 

●孫悟空分店

 
問い合わせ
☎023-642-3367
(営)11:30~15:00/17:00~20:00
(休)毎週火曜日
 

 

 

 

カテゴリ:仙台麺四郎 山形麺見参 | 情報更新日:2015/06/04

ともちゃんのグルメさんぽ[5月号]

メイン

ともちゃんのグルメさんぽ
第1回 「山形冷しらーめん(氷入り)
番号第4429266号
その名は「元祖・栄屋本店」の巻

画像

 

 

いらっしゃい!  県民のソウルフード『冷しらーめん』は、全国に「冷しファン」を広げた。何しろ暑い。盆、盆、盆地。うだる汗、臭いネクタイ。少し古びたエアコンが、時々稼働する。
物音が気になる陰気な県民性を、涼しい涼しい冷しらーめんは一気に変えた。
あぁ、こんな山形だけど、地獄に仏とはこれだ。このことを言うのだろう。

カキ氷は乗っちゃいないが、何ならお酢でも持ってきまひょか?
いえ、いえ。お酢は結構です。そんな受け答えも、やけにスムーズな本町一番街通りです。

「仕事柄、よくここへ来ます。」

「ご職業は?」

「営業です。M製氷の部長です。」

「あぁ、部長さんでしたか。いやいや。」

ヒラも、部長も社長も八一〇円。それ以上は決して頂きません。ご心配無く。
笑顔には裏表の無い、明るい明るいご夫婦のお店です。皆様、どうぞお気軽にお入り下さいませ。

 

 

 

カテゴリ:仙台麺四郎 山形麺見参 | 情報更新日:2015/04/27

仙台麺四郎 山形麺見参[2月号]

メイン

仙台麺四郎 山形麺見参
第8回 「オオミヤ食堂」の巻

画像
画像
画像

 

………編集長から電話。

 

麺四朗:はい、麺四郎ですが

編集長:麺四朗か。君の好きな『オオミヤ食堂』が一月をもって閉店されるそうだ。

麺四朗:ええぇぇ?

 

一月半ばを過ぎての事で、これを逃したらあの味と再会出来ない。急遽予定を変更し仙台から車で走った。

全盛期の大沼デパートから58年。

山形の麺類食堂協同組合の副理事長も務められ長年山形の飲食業界に貢献された『オオミヤ食堂』。

長年ファンに愛され続けた老舗。私もそのファンの中の一人である。

特に、冷やしラーメンがお気に入りだったのだが、時期的なこともあり私の中の№2「ラーメン」を迷わず注文。

この昔懐かしいスープ、チャーシューが堪らない。最後にこのラーメンに辿り着けてよかった。

私はラーメン派なのだが、そばや、丼物を楽しみに来られるお客さんも多い。

いちファンとして今後食べられないのは残念だが、『オオミヤ食堂』ご夫妻には長い間お疲れ様でしたと言いたい。

 

 

 

カテゴリ:仙台麺四郎 山形麺見参 | 情報更新日:2015/01/28

仙台麺四郎 山形麺見参[1月号]

メイン

仙台麺四郎 山形麺見参
第7回 「修ちゃんラーメン駅前本店」の巻

画像
画像
画像

山形駅前で飲んだら、〆の修ちゃんラーメン。と、地元でも根強いファンが多く、今年の夏に某人気番組(全国放送)でも取り上げられ、今も山形で話題性の高い人気店に行ってきた。

 こちらは、駅前本店、下条店、寒河江南店と県内に3店舗を構え、こだわりの自家製麺を使用している。

そんな中、今回は山形駅前花笠通り飲食店街の中にある「修ちゃんラーメン・駅前本店」でお酒とラーメンを楽しんだ。

 

お酒の後のラーメンを楽しむべく、取材と称し昼間からワンカップのお酒とおつまみチャーシューを注文。

(昼間から堂々と飲めるお酒は良いですな~)

……なんて心の中で解放感に満たされているとすぐ酔いが回ってくる。おっと、仕事仕事。

修ちゃんラーメンのメニューの中でも人気の「ネギ味噌納豆ラーメン」、「中華そば」を注文。

「冷やしラーメン」の〆も良いが、特にこれからの季節、温かいスープの〆ラーメンは間違いない。

コク旨ピリ辛の「ネギ味噌納豆ラーメン」、〆の王道あっさり「中華そば」あなたはどちら派?

 

 

 

カテゴリ:仙台麺四郎 山形麺見参 | 情報更新日:2014/12/25

仙台麺四郎 山形麺見参[12月号]

メイン

仙台麺四郎 山形麺見参
第6回 「中華料理 廣東」の巻

画像
画像

山形を代表する中華料理「広東」

今年で60周年と長い歴史があり、先代は山形県の麺組合理事長としてご活躍され今や広東名物でもある『やまぶき麺』『薬膳にんにくラーメン』を作りあげたと言う。

やまぶき麺は「冷やしラーメン特集」でもお世話になったので、今回はもうひとつの名物『薬膳にんにくラーメン』(880円税込み)を頂きます。

 

薬膳にんにくと言うだけあり、体に優しいイメージがある。 いざ、賞味!!

あっさりなのに、コクがある。

熟成されたにんにくや牛肉などの旨味が凝縮されたスープ。一杯の器が私の食欲を刺激する。

ごちそうさま・・・とそこに店主が・・・

店主:冬季限定の『ゆずの香ギョーザ』(460円税込み)おすすめです。

ゆず、良いですね~、こんがり焼き目の入った表面に厚めのもっちりした皮は肉汁、旨味を逃さない。

皮に切れ目が入ると、ふわっと香るゆずのハーモニー。絶品です!!

私ごときがなんですが、さすが60周年。天晴れ!!

これはあとから聞いた話だが、先代が研究を重ね、「臭わないにんにく」を開発されたと言う。

それを周り(同業)に惜しげみもなく山形の飲食産業発展のために努められたそうで、寛大な人柄、またそれらを引き継いだ店主があってこその60周年だろう。

山形の中華は「広東」で決まり!

 

ただ今、60周年感謝イベント中!!詳細は店舗にて!!

 

 

カテゴリ:仙台麺四郎 山形麺見参 | 情報更新日:2014/11/28

1 2  次へ 

今月号とバックナンバー

このページのトップへ