山形の観光・イベント・グルメ情報を、山形三吉が取材・編集して毎月お届けします!

ホーム > 山形グルメ

山形グルメ

未分類

最上川三難所そば街道巡り

sL1030676

第一回 「そばやかた 樽 石」 の巻

sL1030702
sL1030676
sL1030689
sL1030689

芦 野 朋 子

 編集長の命令(御厚意)で最上川三難所そば街道加盟のおそば屋さんを巡ることになりました。第一回は、十一番店の「そばやかた樽石」を訪ねました。開店したのは平成九年、今年で満二十年になります。こちらの店が出来るきっかけは、おばあちゃのご主人が亡くなって、東京で建設の仕事をしていた息子さん(松田富夫さん)が帰って来て、いたやすずの近くの樽石大学の学生さんたちと話していたとき、「「この近くにそば屋があると良いね」という話になりました。そして、酒を飲んで出来上がっていた富夫さんが、「おれがやる」と言ったとか言わないとかで、本人は忘れてしまっていたようですが、「いつからやるのか?」と聞かれたので、ようやくこちらの店を始めるきっかけになったそうです。それから二十年です。段々、年月を経て、お客様が増加して、商売が成り立つようになりました。仙台からの常連さんが、沢山来るようになり、皆に喜ばれているそうです。
 
 こちらのお店には97歳になるおばあさんがいらっしゃいます。毎日元気にお客さんの相手をしておられます。朝は五時に起きて畑の作物を収穫しておられるそうです。それをそのままお客さんに提供し、とても喜ばれているのだと聞きました。豆にうり、きゅうりなどの夏の風物詩の野菜達です。私も美味しく頂きました。一方、富夫さんが苦心しているのは、開店以来ずっと一人でそば打ちの作業を行っている点です。混雑するGW、六月(サクランボ)、お盆。自分で全部打って手打ちなのです。休む間もなく働いても、つゆ作りとそば打ちは手伝い人には任せられません。どんなに忙しくても、それは守っているのだそうです。今回、オーダーしました「おろしぶっかけそば」は大人気メニューです。具材は、おろし、天然なめこ、かつおぶし、(刻みのり)、天カス、ねぎがぎっしり入っています。それに特別注文した「かき揚げ」には、ピーマン、人参、玉ねぎとエビが入っています。具材はこのように入っています。おろしぶっかけそばの具を全部食べたなら、かき揚げを乗せて食べるのが、これまた旨いのであります。編集長もかき揚げが大好きだそうで、大変美味しそうに食べました。樽石地区は、いたやすずが近くに有り有名な名水を使用可能です。ですから、その名水でそばを打つわけです。それが美味しくないはずはありません。更に、店主が教えるには、そば湯を入れたら、これも非常に受けますでしょう。それからメニューには無い、ゆうがおのあんかけをごちそうになり、満足、満足のひとときです。
 
 しかし、冬場は赤字なのです。乗合タクシーは有るものの、やはり客足は途絶えてしまいます。仙台からの常連さんが三分の一を占めているので、なおさらです。でも、これは「樽石」さんだけではなく、他のお店にも言えることなのではないでしょうか。私のこの文章を読んでくださった方は、ぜひ冬場にも村山市へそばを食べに来てくださるようお願いします。
 
 最後に、ぜひ紹介したいことがあります。「おろしぶっかけそば」のところで記した天然なめこ。「樽石」さんの持山で採れるこの天然なめこを盛り込んだ「なめこそば」が素晴らしいのです。村山市の自然をたっぷり味わうことが出来ます。どうぞいらしてください。
 

カテゴリ:未分類 | 情報更新日:2017/09/06

第15回 『素晴らしい山形』芋煮会 [11月号]

sL1030676

カテゴリ:未分類 | 情報更新日:2016/11/08

第15回 『素晴らしい山形』芋煮会 [10月号]

sL1030676

カテゴリ:未分類 | 情報更新日:2016/10/01

冷やしラーメン

冷やしラーメン発祥の地
いよいよ冷やしラーメンの季節です

料理1

カテゴリ:未分類 | 情報更新日:2016/06/01

「冷しみそらーめん」

sL1030676

鬼がらし江俣店
「冷しみそらーめん」

 
 夏の冷しメニューの中で大人気の「冷しみそらーめん」。
 
他に、冷しらーめん、冷ししお納豆、期間限定の、冷しだす(し)らーめんもあります。

カテゴリ:未分類 | 情報更新日:2016/04/28

1 2  次へ 

このページのトップへ