山形の観光・イベント・グルメ情報を、山形三吉が取材・編集して毎月お届けします!

ホーム > 山形グルメ

山形グルメ

[前のページに戻る]

朋ちゃんの「最上川三難所そば街道」巡り 8月号

P1010496.JPG

番外・楯岡市街地 「和工房 そばのみ」の巻

P1010483.JPG
P1010484.JPG
P1010485.JPG

芦 野 朋 子

 休日には、茶を立てるオーナーがそば屋を始めて、もうすぐ16年になる。村山市の良い所は、バラがある。そして、そば屋がある。
〈お品書き〉
  •   もりそば   七五〇円
  •   板そば    一、〇〇〇円
  •   食べ比べ   一、〇五〇円(そばのみ風)
  •   冷たい肉そば 九〇〇円
  •   鳥天セット
  •   一番人気 そばのみ膳  一、一〇〇円
  •   もりそば+そばがき揚げ+冷たい肉そば
  •   なでしこ膳 女性限定 九〇〇円
  •   もりそば(一五〇g)そばがき揚げ
  •   そばランチ 平日限定 八五〇円
  •   もりそば+いなり2個

 副菜

  •   そばがき揚げ(汁にわさび)三八〇円
  •   野菜の天ぷら 四〇〇円
  •   とり天(やわらかい若鳥胸肉)四〇〇円
  •   にしん(身がきにしんの味噌煮)三八〇円
  •   そばのみ風ピザ 七五〇円
 
 それから、甘味もある。オーナーは、こちらの店を和カフェにも、したいのだそうだ。ガレットを焼いては、どうだろうか。夢は尽きない。そして、おすすめの喫茶店を教えてくれた。そばのみから、30秒の場所だ。ばいせんはうすNISHIが、良さそうに見える。
 
 そばのみの、由来は、そばだけ、そばしかないに通じる。ラーメンやうどんは無い。そのそばが、実に旨いのである。今回は、食べ比べと、そばのみ膳を頂いた。食べ比べは、細いそば、それと太いそばの両方が出て来る。どちらも甲乙付け難いのである。細いそばは、うまくて、いくらでも食べられる。太いそばは、あらっぽくてうまい。それから、そばのみ膳は、肉そばが油っこくてうまい。実に、若い人達に受けそうである。きんぴらごぼうと、きゅうりの付け合せもあった。そして、食後のコーヒーまで出してくれる。平日は、サービス品であるが、土曜・日曜は二〇〇円だ。
 
 オーナーは、土建会社を持っている。道路の圧を測ったり、地質調査等を請け負っている。これから、様々な発展を遂げる。
 
 ちなみに、そばのみは定休日が、月曜と火曜だ。それ以外の日にちは、11時30分から14時迄だ。お昼の営業だけだ。時間が合えば一度は行ってみたいそば屋だ。
 
 

 

カテゴリ:朋ちゃんの「最上川三難所そば街道」巡り | 情報更新日:2018/08/07

今月号とバックナンバー

このページのトップへ