山形の観光・イベント・グルメ情報を、山形三吉が取材・編集して毎月お届けします!

ホーム > 山形の観光・イベント情報

イベント・観光情報

[大石田町]おいしいんだ「大石田そば街道」

-新そばまつり
新そばまつり
新そばまつり

おいしいんだ「大石田そば街道」

 

かつて最上川舟運の河岸場として栄え、今もあちこちにその名残をとどめる大石田町。
ここは昔からそばの里としての土壌を培ってきました。
町の平野部と山間部を中心に、14軒の名物手打ち蕎麦屋が軒を連ね、休日ともなれば、県外からの家族連れなど、多くの人たちが大石田ならではのそばを求めて足を運びます。
まことに、「そば好きは遠くを厭わず」です。
最上川の流れ、そば栽培に適した気候、そして伝統のそば打ち職人に支えられた大石田のそば。
まさに街道と呼ぶべきそばの里は、訪れる人を豊かな自然・風土へ誘います。
さぁ、そば好き仲間とそば談義に花を咲かせてみませんか。

 

 

カテゴリ:大石田町

[村山市]村山市

村山市
村山市
村山市
村山市
村山市
村山市

村山市

①東沢バラ公園

東沢バラ公園は、世界各国約750品種2万株ものバラが咲き誇ります。見頃を迎える6月と9月にはバラまつりを開催。公園に広がる甘い香りに包まれながら優雅なひと時をお過ごしいただけます。

 

②最上川三難所そば街道

そば街道の元祖として知られる「最上川三難所そば街道」では、素材を厳選したこだわりのそばを味わうことができます。11月には板そばまつりを開催。香り高い新そばをぜひご賞味ください。

 

③むらやま徳内まつり

8月下旬の3日間、村山市で開催される夏の最大イベント。軽快な囃子に合わせ、踊り手達が力強く、華麗に舞い踊ります。各団体自慢の山車も注目ポイントで、個性豊かな山車が踊り手達とともに、夏の夜を盛り上げます。

 

④居合道体験プログラム

村山市には、居合道の発祥地である「日本一社林崎居合神社」があります。居合道体験プログラムでは、居合道の型や真剣を使った試し斬りの体験ができます。詳しくは「村山市居合道体験」で検索してみてください!

 

⑤最上徳内記念館

江戸時代後期に活躍した村山市楯岡出身の北方領土探検家・学者である最上徳内の業績を伝える資料館です。測量機や択捉島に建立した標柱などの資料が展示されており、徳内の偉業を偲ぶことができます。

 

⑥最上川美術館

最上川沿いに建つ小さな美術館です。最上川を眼下に望む高台に位置し、その前面に広がる最上川の大蛇行部を眺めることができるラウンジは、作品観賞の余韻に浸るのに格好の空間となります。常設展示室では、最上川を描き続けた洋画家・真下慶治の作品を展示しています。郷土愛と普遍の美を感じられる珠玉の作品をご堪能ください。

カテゴリ:村山市

[上山市]上山市

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

上山市

山形県の南東部に位置し、蔵王連峰の裾野に広がっている上山市。城下町・宿場町・温泉町の三つが、一体になって発展してきた全国でも珍しいまちです。まちを歩けば、昔を偲ぶ名所旧跡に出会う事が出来ます。

 

◎かみのやま温泉

全国的にも有名なかみのやま温泉は、湯町・新湯・高松・葉山・河崎・十日町の6地区で構成されており、かつては会津の「東山」、庄内の「湯野浜」とならび『奥羽三楽郷』といわれていました。市内には5ヶ所ある公衆浴場や5ヶ所の足湯があり、地元の人たちや観光客で賑わっています。

 

◎クアオルト

クアオルトとはドイツ語で「療養地・健康保養地」を指す言葉です。上山市には日本で唯一ドイツのミュンヒェン大学が認定した気候性地形療法の専用コースがあり、専任ガイドがご案内するウォーキングプログラムを通年ご用意しています。軽めの山歩きと木漏れ日・森林パワーを感じながら、楽に、頑張らずに運動効果を上げましょう。

 

◎名所・旧跡

かつて「羽州の名城」と称えられた上山城は、現在郷土資料館として数多くの資料等を展示しています。賑やかな通りを一歩入ると、藩政時代そのままの武家屋敷が並んでおり、曲屋萱葺の造りは往昔の佇まいを見せ、当時を偲ばせています。市内から車で約15分行けば、江戸時代に、奥州諸大名の参勤交代の宿場町として栄えた「楢下宿」があります。

 

◎祭り

「上山城まつり」「全国かかし祭」「上山秋まつり」「加勢鳥」など季節ごとに祭りが行われています。庶民的でユニークな祭りが多く、上山は一年中活気に満ちています。

 

◎かみのやまワイン

蔵王山麓で丹精込めて栽培し、収穫された良質なぶどうで作ったかみのやまワインはお土産にもおすすめ。
 心地よい香りと味わいの絶妙なバランスが、かみのやまワインの自慢です。ワイン×浴衣×温泉が楽しめる『やまがたワインバルinかみのやま温泉』も開催され、多くのワインファンで賑わいます。

カテゴリ:上山市

[山辺町]世界の良心 安達峰一郎博士 生誕の町

1-ニット館すだまり20150325.jpg
1-DSCF0901.JPG
DSCF0597.JPG
すだまり 簡易マップ
すだまり 簡易マップ
すだまり 簡易マップ

世界の良心 安達峰一郎博士 生誕の町

 博士は明治二年(一八六九年)六月十九日、現・山辺町高楯に生まれました。明治二十五年七月、大学を卒業すると外交官試補となり、翌年、イタリア国在勤となり、明治三十八年には日露講和会議全権随員として小村寿太郎全権を助けました。  昭和五年、「世界の良心の府」と呼ばれる常設国際司法裁判所裁判官の選挙に、五二か国中、四九票という圧倒的な支持を得て第一位で当選しました。第二位は英・仏の四〇票であり、世界各国からの信頼が分かります。翌年の第一回会議では所長に選ばれました。  博士が、「世界の良心の府」の責任者として他の裁判官に求めたのは、出身国や地域の代表という立場ではなく、「神性の衣をまとって」どの国からも納得される公正な判断を下し、判決文を書くことでした。  昭和九年没。オランダ国葬、常設国際司法裁判所葬。

森と湖沼のふるさとファッションのまち! やまのべ

 山辺町の西部中山間地域には、大小様々な湖沼群に囲まれて山形県政100年を記念に造成された「山形県・県民の森」があり、健康の増進や休養に役立てるとともに自然に親しむことができる町です。  また、ラベンダー園「かほりの広場」には約3,000株のラベンダーが咲き、ラベンダー祭の期間中は家族連れやカップルで賑わっています。  まちの基幹産業としては、古くから繊維産業(ニット)が盛んで、サマーニット発祥の町として有名であります。

  • 1月 山辺町初市
  • 2月 まんだらの里 雪の芸術祭
  • 3月 やまのべ雛人形展
  • 6月 山辺町ラベンダー祭
  • 11月 星ふるロードマラソン大会
  • 12月 いつでもニットの日

 

カテゴリ:山辺町

[寒河江市]寒河江市紹介

暮市
暮市
暮市
暮市

寒河江市紹介

寒河江市は、山形県のほぼ中央に位置し、周囲に月山、葉山、朝日連峰、蔵王を臨み、清流寒河江川と山形県の母なる最上川が大地を潤す、風光明媚で豊かな人情にあふれた美しいまちです。
 春には、さわやかな青空に白い頂きが見事なコントラストを描き、桜に始まり、さくらんぼ、桃、つつじなど多くの花が咲き誇ります。
 初夏には「日本一さくらんぼの里」の真っ赤なルビーがたわわに実り、さくらんぼ祭りの開催期間中、全国から大勢の観光客で賑わいます。
 黄金色のじゅうたんが広がる季節には、東北屈指の規模を誇る「神輿の祭典」で若いエネルギーが沸立ちます。そして、多くの果物が味覚の秋を演出、晩秋の錦絵の世界から水墨画の世界へと移ろいます。
 本市には、奈良時代に聖武天皇の勅命により開基したと伝えられ、30体もの国指定重要文化財仏像群を所蔵する古刹慈恩寺が杉木立の静寂の中に厳かに鎮座し、恵まれた自然とともに、寒河江独特の伝統行事や祭りなど、歴史と文化を育んできました。

 一年を通じて魅力満載の寒河江にぜひお越しください。

 

カテゴリ:寒河江市

前へ  1 2 3  次へ 

今月号とバックナンバー

このページのトップへ