山形の観光・イベント・グルメ情報を、山形三吉が取材・編集して毎月お届けします!

ホーム > 山形の観光・イベント情報

イベント・観光情報

[東根市]第50回ひがしね祭

2019年8月10日(土)・11日(日)

料理

第50回ひがしね祭

8月10日(土)
動く七夕提灯行列・七夕フィナーレ 本町通り~市役所周辺
HIGASHINE♪バンドステージ 特設ステージ(市役所来客用駐車場)

 

8月11日(日)
激突!ひがしねダンスコンテスト 特設ステージ(市役所来客用駐車場)
ものまねシンガー荒牧陽子ステージ 特設ステージ(市役所来客用駐車場)
おどりの競演 特設ステージ(市役所来客用駐車場)
市役所西側市道
激突!みこしと神輿 市役所西側市道

 

8月10日(土)・11日(日)
買物広場 市役所周辺
商工会屋台村 おーばんさくらんぼ東根店駐車場地内

お問い合わせ先
ひがしね祭実行委員会事務局(東根市経済部商工観光課内)
TEL0237-42-1111

 

カテゴリ:東根市

[仙台市]仙台七夕花火祭

仙台七夕

第48回 仙台七夕花火祭

テーマ : つなぐ -夢と希望溢れる仙台(まち)の創造に向けて-
翌日から開催される仙台七夕まつりの前夜祭。夏の風物詩として謳われてきた「仙台七夕花火祭」も今年で50回目を迎えます。メイン会場の西公園周辺から打ち上げ場所が近いため、迫力のある花火をお楽しみいただけます。全国的にも珍しい、市街地中心部の夜空を染め上げる色鮮やかな大輪は一見の価値ありです。

実施日 2019年8月5日(月)
時 間 19:30~20:30
場 所 仙台市西公園周辺
写真提供 公益社団法人 仙台青年会議所

仙台七夕
仙台七夕

 

仙台七夕まつり

古くは藩祖・伊達政宗公の時代から続く伝統行事として受け継がれ、今日では日本古来の星祭りの優雅さと飾りの豪華絢爛さを併せ持つお祭りとして全国に名を馳せている「仙台七夕まつり」。仙台駅前から連なるアーケード街の色とりどりな七夕飾りには目を見張るばかり。他にも各種ステージや七夕の歴史・文化を学べる展示、七夕飾り作成体験コーナーや宮城のおいしい食材を集めた出店など、内容盛りだくさんで皆様のお越しをお待ちしております。

実施日 8月6日(火)~8月8日(木) 3日間
開催時間 10:00~22:00(予定) ※ 8日のみ21:00まで(予定)
場 所 仙台市中心部および周辺商店街
写真提供 仙台七夕まつり協賛会

 

カテゴリ:仙台市

[上山市]坊平高原「天文フェスティバルin summer」

2018年7月01日(日)~

夏の里山クアオルト「暮色ウォーキング」
夏の里山クアオルト「暮色ウォーキング」

坊平高原「天文フェスティバルin summer」

夏の星座と流星群の観察会。天気がよければ天の川や土星も見られます。星のソムリエの案内で、楽しく観察しましょう。
懐中電灯、防虫剤などがあればご持参ください。
(雨天曇天の場合は中止になります)

期間 7月27日(土)・28日(日)
時間 19時30分~21時
場所 蔵王坊平高原 ZAOたいらぐら東側駐車場
対 象 どなたでも参加可(事前申込不要)
主 催 山形天文同好会、蔵王坊平観光協議会
お問合せ 蔵王坊平観光協議会 TEL.023-679-2311

 

カテゴリ:上山市

[上山市]斎藤茂吉記念館 特別展「斎藤茂吉と平福百穂」展

2019年8月31日(土)まで

画像

斎藤茂吉記念館 特別展「斎藤茂吉と平福百穂」展

茂吉と親交のあった日本画家で歌人の平福百穂が手掛けた「アララギ叢書」の装丁・挿絵をはじめ、茂吉旧蔵の百穂の絵画作品、寄書葉書などを通して、二人の交友を辿ります。

日時 ~8月31日(土)
休 館 日 毎週水曜日、7月7日(日)~13日(土)
開館時間 9時~17時(最終入館 16時45分)
入 館 料 大人600円、学生300円、小人100円
(10名様以上の団体割引、障がい者割引あり)
問合せ (公社)斎藤茂吉記念館 TEL.023-672-7227

【同時開催 企画展「創作折紙展 茂吉が詠んだ鳥」 7/16(火)~9/30(月)会場:ロビー】

カテゴリ:上山市

今月号とバックナンバー

このページのトップへ