山形の観光・イベント・グルメ情報を、山形三吉が取材・編集して毎月お届けします!

ホーム > 山形の観光・イベント情報

イベント・観光情報

[山形市]4月観光情報

霞城観桜会.jpg
馬見ヶ崎さくらライン.jpg
立石寺根本中堂.jpg

霞城観桜会

山形城跡である霞城公園は、約1,500本の桜が咲き誇る
山形市随一の桜の名所、開花時期に合わせて観桜会が開催されます。

期 間 桜の咲き始め~散り始め 
時 間 霞城公園内
内 容 (1)東から南濠沿いの桜(約200本)をライトアップ
期 間/桜の咲き始め~散り始め  
時 間/18:00~22:00
(2)各種イベント 「山めん寒ざらしそば献上式・賞味会」「大茶会(野点)と筝曲演奏」 「やまがた舞子花見園遊」「風流霞城まち景色」「大骨董市」など予定しています。

◆主催・問合/霞城観桜会実行委員会(山形市観光物産課内)
TEL 023-641-1212

 

馬見ヶ崎さくらラインライトアップ

馬見ヶ崎川沿いに桜が咲き揃い、夜には一部ライトアップされ、見事な夜桜街道を見る事が出来ます。

期 間 桜の咲き始め~散り始め
時 間 18:30~21:00
場 所 愛宕橋~あたご保育園付近の区間 約830メートル・83本をライトアップ

◆主催・問合/馬見ヶ崎さくらラインライトアップ実行委員会(山形市観光物産課内) 
TEL 023-641-1212

 

山寺 円仁祭

期 間 4月14日(火) 8:30~ 
場 所 宝珠山立石寺境内

◆問 合/山寺観光協会 TEL 023-695-2816


一般社団法人山形市観光協会/山形市観光案内センター
●ADD  山形市城南町1-1-1  霞城セントラル 1F
●TEL 023-647-2266 ●FAX 023-647-2267
●URL  http://www.kankou.yamagata.yamagata.jp

カテゴリ:山形市

[尾花沢市]尾花沢のひなまつり

キャプチャ.JPG尾花沢のひなまつりポスター

尾花沢のひなまつり

江戸時代宿場町として栄えたことから多くの雛人形が残されている尾花沢市。
芭蕉・清風歴史資料館では江戸十軒店の人形師・原舟月が製作したとされる古今雛などが展示されます。ぜひ当時の雰囲気を味わいながらご覧下さい。

開催日時 2/26~4/7(火) 9:00~16:30
開催場所 尾花沢市中町5-36 <芭蕉・清風歴史資料館>
料金 大人200円 高校・大学生100円 中学生以下無料
お問い合わせ先 0237-22-0104

 

カテゴリ:尾花沢市

[寒河江市]4月の行事

平塩舞楽

平塩舞楽2.jpg
s_茶会01.JPG
日  時 4月3日(金) 13時30分~
会  場 平塩熊野神社
内  容 谷地林家舞楽と同じ天王寺系とみられていますが、
耐えて久しい京都舞楽の影響を受けており、地元の人々が受け継ぐ農民舞楽でもあります。
山形県無形民俗文化財指定。

桜まつりイベントデー

日  時 4月29日(水) 10時~15時(雨天中止)
会  場 寒河江公園 さくらの丘
内  容 さくらのお茶会
美味しい抹茶とお菓子をご堪能ください。抹茶 300円
※予約不要、お菓子付
さくらの丘の写真館
家族や友人同士、入学のお祝いなど、桜の下で記念写真はいかがですか。
1,000円(2L版・写真立て付、焼き増し500円)
ご予約は、ボンジュールカメラ ℡0237-85-0520(当日受付も可)

カテゴリ:寒河江市

[山形市]蔵王温泉スキー情報

PDI-61 高湯通り10.jpg
ぶらぽ倶楽部.jpg

春休みファミリーパック

春休み期間だけのご家族様限定、宿泊とリフト1日券がセットでお得に!

期 間 3月9日(月)~ 
料 金 大人1名8,300円~・こども1名6,560円~

※小学生以下のお子様が1名以上同伴のご家族に限ります。
※期間・料金等は宿泊先により変動します。詳細はお問い合わせ下さい。
※キーカード預り金及び入湯税が別途必要となります。

 

~ゲレンデに行こうよ!蔵王温泉に行こうよ!~

3月21日(土)から「スプリングシーズン」、4月6日(月)から「ファイナルシーズン」となりリフト券がお得です!!

問 合 蔵王温泉観光協会案内所 TEL 023-694-9328

※リフトは順次営業を停止し最終営業は5月上旬の予定です。
※ゲレンデの積雪状況等により変更もあり得ますのでご確認ください。

 

ぶらぽ倶楽部 2015 第1回『春の恒例 霞城公園散歩』

第3土曜の午前は散歩気分で街歩き!みんなでワイワイ話しながら、気軽に街を歩きましょう。
霞城まちなみ案内人と城下町やまがた探険隊が街歩きをサポートします。

期 間 4月18日(土) 9:00~2時間程度
場 所 霞城公園 最上義光公騎馬像前

※参加自由、現地集合・現地解散
※事前の申し込みは必要ありません。集合場所に9:00までお出で下さい。(受付は8:40~)
※集合場所には専用駐車場がございませんので、公共交通機関等をご利用下さい。
※雨天決行・悪天中止(中止する場合はホームページ等でお知らせします。)
◆問 合/山形市観光案内センター TEL 023-647-2266

 

カテゴリ:山形市

[寒河江市]さくらんぼの都市寒河江

暮市
暮市
暮市
暮市
暮市

いちご狩り

山形県のどまんなかに位置する寒河江市は、清流寒河江川と山形県の母なる川最上川に囲まれた自然豊かなまちです。
4月は寒河江公園の桜の開花が春の訪れを告げ、5月は東北最大規模のつつじ園が見ごろを迎えます。

そして6月は初夏の味覚さくらんぼがたわわに実り、県内外からの観光客で賑わいます。これに併せて、さくらんぼマラソン、ツール・ド・さくらんぼ、さくらんぼウォーク等のスポーツイベントや、シーズンを通して開催されるゆめタネ@さがえ、そして全国さくらんぼの種吹きとばし大会など、さくらんぼに因んだ催しが目白押しです。

9月には、寒河江の総鎮守である寒河江八幡宮の例大祭に併せ、寒河江まつりが開催されます。
全国でも珍しい「作試し流鏑馬」をはじめとした神事が厳かに行われる一方、東北最大規模を誇る「神輿の祭典」が粋に熱く開催されます。

実りの秋を迎える10月には、市内の農産品等を取り揃えた「秋のうまいもの市」で賑わいます。
また、寒河江は果物の宝庫として、年間を通して何らかの果物狩が可能であり、さくらんぼを筆頭として、りんごやラ・フランス、そしていちご狩りなどが楽しむことが出来ます。

見どころとしては、昨年10月に国史跡として指定されました慈恩寺があげられます。
昨年の本尊御開帳に引き続き、今年もさくらんぼの時期に併せて秘仏展が催され、本市の至宝がご覧いただけます。
また、源泉掛け流しで豊富な湯量の寒河江温泉は、日帰り温泉や宿泊施設など充実しており、東北一の生産量を誇るバラを活用した「バラ風呂」なども楽しめます。

食では、地元の自然や素材を活かしたそばや地酒などがあり、本市独特のやきとりなどもご賞味いただきたい一品です。
年間を通して、何らかの観光素材が楽しめる寒河江市で、皆様のお越しをお待ちしております。

カテゴリ:寒河江市

1 2 3 4  次へ 

今月号とバックナンバー

このページのトップへ