山形の観光・イベント・グルメ情報を、山形三吉が取材・編集して毎月お届けします!

ホーム > 山形の観光・イベント情報

イベント・観光情報

[山辺町]SKYLIGHT~天灯~

平成30年2月3日(土)

SKYLIGHT~天灯~
SKYLIGHT~天灯~

まんだらの里・雪の芸術祭2018  SKYLIGHT~天灯~

まんだらの里・雪の芸術祭2018の屋外イベント『SKY LIGHT~天灯~』の参加者を募集いたします!

大切な人と、冬の澄んだ夜空へスカイランタンを打ち上げて幻想的な風景を共有してみませんか♪

日 時 2018年2月3日(土)
18:40~
場 所 作谷沢ふれあい自然館(山辺町大字簗沢3102-1)
参加費 天灯(スカイランタン)1,000円/個
※以下より事前にお買い求めください
天灯販売 2018年1月5日(金)~1月31日(水)
山辺温泉保養センター (温泉営業時間内)
作谷沢ふれあい自然館 (平日9時~17時)

ドリームパスポート

雪道の運転に不安な方や、交通手段が無い方も安心!山形駅から大型バスで送迎!
※行き:山形駅東口発16:00、帰り:作谷沢発19:30(座席指定)

天灯1個付ペア券 4,000円
申込期間 2018年1月5日(金)~1月19日(金)
申込/問合せ 作谷沢ふれあい自然館(☎023-666-2121) 9時~17時(土・日・祝日を除く)

カテゴリ:山辺町

[高畠町]第17回 まほろば 冬咲きぼたんまつり

冬咲きぼたんまつり
冬咲きぼたんまつり
冬咲きぼたんまつり

街に広がる白と赤のコントラスト"こも"の中で咲き誇る大輪のぼたん
第17回 まほろば 冬咲きぼたんまつり

開催日 平成30年2/9(金)~12(月)
会 場 ・高畠町太陽館(メイン会場)
・JR高畠駅前
・高畠ワイン㈱ ・道の駅たかはた
・㈱エイコウよねおりかんこうセンター
主な会場内イベント ・こもぼたん展示
・ハウス内ぼたん庭園
・やまがた舞子とまほろば銘酒の宴
・屋内ぼたん庭園
・おまつり売店
・町内めぐり周遊バス
・ふれあい通路光の回廊
◇会場へのアクセス ■JRご利用の方

東京(山形新幹線・つばさ/2時間20分)⇒ 高畠駅
仙台(仙山線/1時間)⇒ 山形(奥羽本線/40分)⇒ 高畠駅

■東北自動車道ご利用の方

福島飯坂IC ⇒ 米沢 ⇒ R13/1時間20分 ⇒ 高畠
白石IC ⇒ R113/1時間 ⇒ 高畠
問合せ先 一般社団法人 高畠町観光協会(高畠町太陽館内)
東置賜郡高畠町大字山崎200番地-1 TEL.0238-57-3844
詳しくは高畠公式サイトへ

 

カテゴリ:置賜エリア

[村山市]ゆかいなコンサート

2018年1月21日(日)

ゆかいなコンサート

村山市子育て支援センターポポーのひろば特別企画
ゆかいなコンサート

おねえさんといっしょに歌ったり、ゆかいなピエロショーでわくわく!
親子で、ご家族みんなで楽しめる参加型音楽バラエティーショーです。

日時 2018年1月21日
【午前の部】11:00~11:50(開場10:30)
【午後の部】14:00~14:50(開場13:30)
場所 村山市甑葉プラザ1F 甑葉ホール
料金 入場無料
※入場整理券が必要です。12月からポポーのひろば窓口でお渡しします。
問合せ先 村山市子育て支援センターポポーのひろば 甑葉プラザ
0237-53-0901

 

カテゴリ:村山市

[仙台市]どんど祭

2018年1月14日(日)

どんど祭
どんど祭
どんど祭

 

松焚祭(どんと祭)

正月飾りなどを焼納する正月送りの行事、どんと祭。大崎八幡宮の松焚祭(どんと祭)は宮城県内でも最大規模を誇り、毎年約10万人の参拝客で賑わいます。特にさらしを巻いた約3000人の男女が御神火をめざして市内各所から参拝する「裸参り」は圧巻です。

実施日 2018年1月14日(日)
時 間 御祈願受付時間 9:00~24:00
松焚祭点火式16:00~
場 所 大崎八幡宮
アクセス JR仙山線「国見駅」または「東北福祉大前駅」より徒歩15分
仙台市営バス「大崎八幡宮前」下車、徒歩すぐ
お問合 大崎八幡宮 ℡ 022-234-3606

写真提供:仙台市観光課

 

カテゴリ:仙台市

[中山町]新しい年を景気よく!中山町初市

2018年1月14日(日)

DSC_9714.jpg
DSC_9714.jpg

新しい年を景気よく!中山町初市

開催期日 平成30年1月14(日)
開催場所 中山町長崎 上町通り(中山町役場前通り)
開催時間 午前9時~午後4時

* 悪天候の場合、終了時間が早まることがあります

イベント

・アツアツ! 芋煮振舞 12:00~
・子ども縁日(終日)

カテゴリ:中山町

1 2 3  次へ 

今月号とバックナンバー

このページのトップへ