山形の観光・イベント・グルメ情報を、山形三吉が取材・編集して毎月お届けします!

ホーム > 山形の観光・イベント情報

イベント・観光情報

[天童市]鷹匠・松原さんと田麦野の人々

■大空にはばたく: 2016年3月27日(日)

雛飾り
雛飾り

鷹匠・松原さんと田麦野の人々

 実際に鷹を使って狩りをする人としては現在日本唯一の鷹匠である松原英俊さんが、昨年11月、鶴岡市田麦俣から天童市の田麦野に移り住み、新しい生活を始めた。その松原さんを田麦野簡易郵便局長の後藤定子さんが訪ね、懇談した。仲に立ったのは定子さんの義弟に当る後藤清顕さんと、そのまた友人である高橋茂男さん。清顕さんが高橋さんの経営するコーヒー焙煎店「自然芳」の客であることから実現した。

 その後、場所を定子さんの自宅に移し、定子さん手作りのふるさと料理を御馳走になりながら、今後の田麦野の在り方などについていろいろと話し合った。松原さんと田麦野の人たちとの交流の中から、新しく活気のある田麦野に発展していくことが期待される。

 

大空にはばたく

 鷹匠・松原さんがワシを使って狩りの実演をします。
当日は、最強のイヌワシや最大のワシミミズクも登場し、この道40年の松原さんの野性味あふれる鳥や動物との体験記も話していただきます。

日 時 3月27日
午前の部 10時~12時
午後の部 1時~3時
募集人数 午前の部 30名 午後の部30名
参加費 大人800円・小人300円
会場 天童市高原の里 交流施設「ぽんぽこ」
問い合わせ 023(656)2955

 

カテゴリ:天童市

[村山市]段々ロングな雛まつり

2016年3月17日(木)~3月21日(月)

段々ロングな雛まつり
段々ロングな雛まつり

段々ロングなひなまつり

全長50m、7段の雛壇に、約6000体の雛人形を展示します。
全国から寄贈いただいた雛人形のほか、市内の保育園児たちが手作りしたかわいらしい雛もご覧いただけます。
3/18(金)~3/21(月)は会場前の広場にて様々な露店が並ぶ『ひな市』も開催されます。

日時 3月17日(木)~3月21日(月)
午前10時~午後5時
場所 甑葉プラザ
村山市楯岡五日町14-20
料金 無料
問合せ先 村山市商工文化観光課
TEL:0237-55-2111(内線154)

 


段々ロングな雛まつり

雛のつるし飾り展

今年は「徳内ばやし」をテーマに、「ばら・傘福クラブ」のみなさんが小さな飾り雛をひとつひとつ手作りしました。家族の健康や幸せへの願いが込められた飾り雛は4000体を超え、フロアいっぱいに広がるつるし飾りとなりました。

日時 3月1日(火)~3月31日(木)
場所 楯岡地域市民センター
料金 無料

カテゴリ:村山市

[仙台市]森の温泉スイーツ

東根
東根

森の温泉スイーツ

秋保温泉にて大人気のイベント、「森の温泉スイーツ」が今年も開催されます♪ 今年のテーマは、「チーズ&スプリング」。旅館・ホテルの各料理長が考案した、チーズを使った春らしいスイーツは絶品です。各旅館のスイーツを食べ比べるもよし、スイーツを食べて温泉であたたまるのもよし。温泉だけでなくスイーツといっしょに、春の秋保を堪能しませんか。

販売期間 2016年3月1日(火)~5月31日(火)
※各施設で除外日あり
提供施設 9施設(ホテルクレセント、伝承千年の宿 佐勘、ホテル瑞鳳、ホテルきよ水、 ホテルニュー水戸屋、秋保温泉 岩沼屋、ホテル華乃湯、奥州秋保温泉 蘭亭、 篝火の湯 緑水亭)
提供場所 各施設のラウンジ等
※お持ち帰り販売は実施しておりません
料 金 スイーツ+ドリンクセット 一律700円(諸税別)
その他 提供時間・一日の提供数は各旅館により異なりますので、問合せは、秋保温泉旅館組合HPをご覧ください。

カテゴリ:仙台市

[山形市]山形市 蔵王

サマーナイトクルージング

開湯1900年の名湯/蔵王温泉

蔵王温泉は、開湯は1900年前、日本武尊の東征の際、従軍した吉備多賀由により発見されました。
蔵王温泉は強酸性の硫黄泉です。硫黄泉には、体内のムコ多糖タンパクを活性化させる働きがあり、体内水分量を増加させ、肌と血管を若返らせるとされております。血流促進効果は、心臓、糖尿など、さまざまな効果が期待されますが、特に皮膚病に効き、美肌効果もあり『美肌の湯』としても親しまれております。

 


サマーナイトクルージング
サマーナイトクルージング
サマーナイトクルージング

樹氷/SNOW MONSTER

蔵王の樹氷は、東北地方の奥羽山脈の一部の山域(八甲田山、八幡平、蔵王連峰、吾妻山)の亜高山地帯にしか確認されず、海外でもはっきりした報告はありません。

カテゴリ:山形市

[山形市]山形市 山寺

サマーナイトクルージング
サマーナイトクルージング

山寺立石寺と根本中堂

山寺は、正しくは宝珠山立石寺といい、貞観2年(860年)清和天皇の勅願によって慈覚大師が開いた、天台宗のお山。正面の大きな建物は、国指定重要文化財の根本中堂である。
延文元年(1356)初代山形城主・斯波兼頼が再建した、入母屋造・5間4面の建物で、ブナ材の建築物では日本最古と言われ、天台宗仏教道場の形式がよく保存されている。
堂内には、慈覚大師作と伝える木造薬師如来坐像が安置され、伝教大師が比叡山に灯した灯を石立寺に分けたものを、織田信長の焼打で延暦寺を再建した時には逆に石立寺から分けたという、不滅の法灯を拝することができる。

カテゴリ:山形市

1 2 3 4  次へ 

今月号とバックナンバー

このページのトップへ