山形の観光・イベント・グルメ情報を、山形三吉が取材・編集して毎月お届けします!

ホーム > 山形の観光・イベント情報

イベント・観光情報

[仙台市]仙台市の紹介

東根

仙台市

緑豊かな美しい街、杜の都・仙台

伊達政宗公の開府以来、400余年にわたって東北地方の経済・文化的中心地として栄えてきた仙台。
“杜の都”の名のとおり、街なかには緑があふれ、都会にいながら自然を満喫することができるのも魅力。また、米どころであり、豊かな漁場があることでも知られ、大地の恵みや海の幸を楽しむこともできます。
悠久の歴史に思いをはせるもよし、美食に舌鼓を打つのもよし、自然を遊ぶのもよし。

あなただけの“仙台の旅”を見つけてください。


キャラクター

歴史

伊達六十二万石の城下町・仙台

仙台の始まりは、1601年に伊達政宗公が青葉山に城を築き、永遠の発展を願って「仙台」と名付けたことに始まる。
優れた指導者でもあった政宗公は、大規模な新田開発を行い、この地に莫大な富をもたらした。
こうして豊かになった仙台藩では絢爛な伊達文化が花開いた。

 


キャラクター

自然

豊かな自然と都市が共存する街・仙台

“杜の都”の名のとおり、緑が豊かな仙台。
ケヤキ並木をはじめ、街のいたるところで季節の移ろいを感じることができるのも大きな魅力。また、街なかにいながらにして広瀬川の清流を眺めることもできる。
さらに、市内中心部からほど近くに、秋保や作並などの名湯があるのもうれしい。

 


キャラクター
キャラクター

山海の幸が集まるグルメタウン

名物の牛たん焼きはもちろん、近郊の港にあがる海の幸、さらに新鮮野菜に米などの大地の恵み…と、仙台には美味しいものがいっぱい!

 


キャラクター
キャラクター
キャラクター

祭り

杜の都を華やかに彩る季節の祭り

藩政時代にその起源を持ち、すずめ踊りで有名な「仙台・青葉まつり」、東北三大祭りのひとつ「仙台七夕まつり」等々…。
杜の都を舞台に行われる四季折々の華やかな祭りも必見!

◎平成27年度 まつり等開催日程(予定)

 

仙台・青葉まつり (5月16・17日)
仙台花火祭 (8月5日)
仙台七夕まつり (8月6・7・8日)
定禅寺ストリートジャズフェスティバル (9月12・13日)
みちのくYOSAKOIまつり (10月10・11日)
SENDAI光のページェント (12月上旬~31日)

キャラクター

るーぷる仙台

るーぷる仙台とは杜の都・仙台市内の観光スポットを循環する「シティループバス」です。

オススメスポットをスムーズに観光!乗り降り自由で、時間も自由!短時間の観光、ルート型の一日観光にも便利!バスならではの観光が楽しめます。

るーぷる仙台

 

カテゴリ:仙台市

[東根市]さくらんぼ生産量日本一「果樹王国ひがしね」

東根
キャラクター

四季を通して味わえる旬の果物を
           た~んと召し上がれ!

【果物カレンダー】

さくらんぼ 4月下旬~7月上旬
ぶ ど う 7月中旬~10月下旬
も   も 8月下旬~9月下旬
り ん ご 10月上旬~1月上旬
ラ・フランス 11月上旬~12月中旬

 


キャラクター

麗しの湯「さくらんぼ東根温泉」へ

琥珀色の温泉、美しい自然、趣向を凝らしたおもてなしで こころもからだもぽかぽかに!

お問い合わせ:東根市経済部商工観光課
         0237-42-1111
       東根市観光物産協会
         0237-41-1200
東根温泉協同組合
         0237-42-7100

 

カテゴリ:東根市

[米沢市]観光情報

樹氷
樹氷

米沢市

米沢市は山形県の最南端に位置し、山形県の母なる川「最上川」
の源である吾妻連峰の裾野に広がる米沢盆地に位置し、夏は高温多湿で、
冬は寒さが厳しく、特別豪雪地帯に指定されており、年間累計積雪深は10mに達することがあるほか、 市街地でも平年の最高積雪深が約100cmに達するほどの降雪量があります。

 市域の南側に広がる吾妻連峰は、大部分が磐梯朝日国立公園に指定されており、四季折々の雄大な自然景観が楽しめます。
さらに、米沢の奥座敷である小野川温泉のほか、吾妻の山々には古くから
奥州三高湯のひとつと言われた白布温泉をはじめ、姥湯温泉、大平温泉、滑川温泉、新高湯温泉、五色温泉、湯の沢温泉などの豊富な温泉群があるほか、夏山登山やスキーなどが手軽に楽しめる「自然の恵み豊かな都市」です。

米沢のまちなみは、鎌倉時代にこの地に地頭が置かれて以来形成されてきました。
特に、伊達氏が212年間、上杉氏が272年間、本市に居城を構えたことから、城下町としてのまちなみが形成されました。
現在のまちの原型は、上杉氏の家臣の直江兼続によって築かれたことから、上杉家縁の名所・旧跡・文化財などが多く残っており、「上杉の城下町・米沢」として親しまれています。

 

カテゴリ:米沢市

[大石田町]観光情報

樹氷
樹氷
樹氷

大石田町

かつて最上川舟運の中心河岸として栄え、今も町のあちこちにその名残をとどめる大石田町。

舟運がもたらした文化と豊かな自然を求めて、松尾芭蕉、斎藤茂吉など多くの文人墨客が訪れました。

 ここは昔からそばの里としての土壌を培ってきました。
町内には14店の名物手打ちそば屋が軒を連ね、県内外から多くの方が訪れています。
最上川の流れ、そば栽培に適した気候、そして伝統のそば打ち職人に支えられた大石田のそば。

まさに街道と呼ぶべきそばの里は、訪れる人を豊かな自然・風土へ誘います。
さぁ、そば好き仲間とそば談義に花を咲かせてみませんか。皆様のお越しをお待ちしております。

 

カテゴリ:大石田町

[尾花沢市]雪とスイカと花笠のまち

樹氷
樹氷

尾花沢市

雪は日本三雪に数えられるほど全国でも有数の豪雪地帯であり、
特産のスイカは夏スイカとして生産量日本一を誇り、
抜群の甘さとシャリッとした歯触りが特徴です。

大正時代灌漑用に造られた人工湖、徳良湖は山形県を代表する民謡「花笠音頭」、そして「花笠踊り」の発祥地です。

毎年8月28日に開催される「花笠踊り大パレード」では
約3,000人の踊り手が、伝統踊りを披露し街中が花笠一色に染まります。

 また市を代表する観光スポットである、大正ロマン漂う
「銀山温泉」をはじめとし、市民の憩いの場所「徳良湖」や、
自然豊かな「花笠高原」等もあり、年間を通して多くの観光客が訪れ、
にぎわいのある市となっています。

ぜひ尾花沢市にお越しください!

 

カテゴリ:尾花沢市

1 2 3 4  次へ 

今月号とバックナンバー

このページのトップへ