山形の観光・イベント・グルメ情報を、山形三吉が取材・編集して毎月お届けします!

ホーム > 山形の観光・イベント情報

イベント・観光情報

中山町

[中山町]旧柏倉家住宅ひな祭りが開催されます。

2019年3月2日(土)~10日(日)

宝珠山ライトアップ

旧柏倉家住宅ひな祭り

開催期日 平成31年3月2日(土)~10日(日)
各日、午前10時~午後4時まで(最終入場午後3時30分)
開催場所 旧柏倉家住宅(中山町岡8) 他
開催時間 各日、午前10時~午後4時まで(最終入場午後3時30分)
内  容 ①旧柏倉家収蔵ひな人形の展示
②日本遺産認定記念パネル展示
③抹茶体験会
④土日は甘酒の振舞が行われます。
⑤その他、期日限定の行事が催されます。
⑥やまがた雛のみちスタンプラリー
入 場 料 大人500円、小中学生200円

問合せ先:2019旧柏倉家住宅ひな祭り実行委員会 TEL:023-662-2235

カテゴリ:中山町

[中山町]豊作祈願 だんご木市

2019年2月18日(月)

宝珠山ライトアップ

豊作祈願 だんご木市

開催期日 平成31年2月18日(月)
開催場所 中山町役場前通り(上町通り)
開催時間 午前10時~午後3時まで
内  容 豚汁の振舞 限定300食(無くなり次第終了)
露店
サイコロ駄菓子プレゼント!(小学生以下対象・無料)

お問い合わせ先 中山町観光協会 023-662-2114

カテゴリ:中山町

[中山町]歴史と文化の香るまち 中山

平成30年11月15日(木)

odaruma.jpg
odaruma.jpg
odaruma.jpg
odaruma.jpg

歴史と文化の香るまち 中山

江戸時代には最上川舟運の寄港地として栄えた中山町。中山で盛んに栽培された紅花はこの最上川舟運によって上方へ運ばれ、当時は非常に貴重であった為に、高値で取引され栄華を極めました。
 また、当時の中山で、舟の荷物の積み降ろしを待っている船頭達が、皆で鍋を囲み始めた事が芋煮会の原点と言われており、中山町が「芋煮会発祥の地」と言われる所以となっています。
 町では、当時食べていたであろう"棒ダラ"の入った「芋棒煮」をさらに広めていきたいと思っています。紅花文化が育んだ芋煮会発祥の地へ是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

3月上旬   旧柏倉家ひな祭り
4月上~中旬 さくら祭り

 

7月上旬   旧柏倉家紅花まつり
7月海の日  全国かぶと虫相撲大会

 

9月上旬   オクトーバーフェスト
9月下旬   元祖芋煮会in中山

 

1月14日  初市
2月上中旬(旧暦1月14日) だんご木市

 

カテゴリ:中山町

[中山町]すももワイン解禁!

平成30年11月15日(木)

odaruma.jpg
odaruma.jpg

すももワイン解禁!

今年は雨が少なく、猛暑続きの天気だった為すももにとっては非常に良い状況で、糖度が1~2度程度高くなりました。
 そのすももを使った今年のワインも出来が良く、飲みやすい仕上がりとなっています。今年の新酒は「大石早生」と「スパークリングワイン」。特にスパークリングワインは、アルコール度を抑えた優しい飲み口で、多くの方から好評をいただいています。 また、他にも「ソルダム」や「秋姫」を使ったワインも用意されています。

解禁日 11月15日(木)
問合せ (株)武田庄二商店 TEL/FAX:023-631-6255

 

カテゴリ:中山町

[中山町]芋煮会発祥の地とは

2018年11月

odaruma.jpg
odaruma.jpg

芋煮会発祥の地とは

山形県を南から北へ、そして日本海へ流れる最上川。江戸時代にはこの山形県の母なる川、最上川を利用した舟運が盛んでした。山形県の内陸部からは米や紅花、青苧などを、酒田を経由して京都・大阪へ、一方、京都・大阪からは砂糖や干魚のほか、衣類や雛人形など上方文化を運んできました。
 元禄七年(1694年)に荒砥(白鷹町)まで最上川舟運が通じるまでは、長崎湊(中山町)は舟運の終点であったとされ、米沢方面への船荷の積み替えが行われた要地でした。
その舟運に携わる船頭や商人たちは荷揚げや荷待ちの逗留の間、棒だらと里芋を材料に、川岸の松の枝に鍋を掛けて煮て食べました。これが芋煮会の始まりなのです。

 

参考文献  「藻南文庫1 山形の名物 芋煮会のはじまり考」 
編集責任者 烏兎沼宏之 発行所 藻南文化研究所 
発行日 昭和五十六年十月一日

 

 

カテゴリ:中山町

1 2 3 4  次へ 

今月号とバックナンバー

このページのトップへ