山形の観光・イベント・グルメ情報を、山形三吉が取材・編集して毎月お届けします!

ホーム > 山形の観光・イベント情報

イベント・観光情報

大石田町

[大石田町]大石田町そば街道

 

-新そばまつり
新そばまつり
新そばまつり

 

 

かつて最上川舟運の河岸場として栄え、今もあちこちにその名残をとどめる大石田町。
ここは昔からそばの里としての土壌を培ってきました。
町の平野部と山間部を中心に、14軒の名物手打ち蕎麦屋が軒を連ね、休日ともなれば、県外からの家族連れなど、多くの人たちが大石田ならではのそばを求めて足を運びます。
まことに、「そば好きは遠くを厭わず」です。
最上川の流れ、そば栽培に適した気候、そして伝統のそば打ち職人に支えられた大石田のそば。
まさに街道と呼ぶべきそばの里は、訪れる人を豊かな自然・風土へ誘います。
さぁ、そば好き仲間とそば談義に花を咲かせてみませんか。

 

 

カテゴリ:大石田町

[大石田町]大石田町そば街道

 

-新そばまつり
新そばまつり
新そばまつり

 

 

かつて最上川舟運の河岸場として栄え、今もあちこちにその名残をとどめる大石田町。
ここは昔からそばの里としての土壌を培ってきました。
町の平野部と山間部を中心に、14軒の名物手打ち蕎麦屋が軒を連ね、休日ともなれば、県外からの家族連れなど、多くの人たちが大石田ならではのそばを求めて足を運びます。
まことに、「そば好きは遠くを厭わず」です。
最上川の流れ、そば栽培に適した気候、そして伝統のそば打ち職人に支えられた大石田のそば。
まさに街道と呼ぶべきそばの里は、訪れる人を豊かな自然・風土へ誘います。
さぁ、そば好き仲間とそば談義に花を咲かせてみませんか。

 

 

カテゴリ:大石田町

[大石田町]第21回 大石田町新そばまつり

2017年10月28日(土)・29日(日)

東根

第21回 大石田町新そばまつり

大石田町新そばまつりは、15店目のそば街道店として妥協のないそばを提供します。
 この日の為に育てた町の固有品種「来迎寺在来」を採れたて・挽きたて・打ちたて・茹でたての「四たて」そばで提供いたします。チケット1枚でおわん2杯のそばが食べられます。またボリュームいっぱいのそばがきも提供しております。
 この日、そばの里「大石田町」でしか食べることのできないプレミアムなそば、新そば特有の香り高い甘みのあるそばを是非ご堪能ください。

日 時 10月28日(土)29日(日)
11:00~13:30
場 所 クロスカルチャープラザ
「桂桜会館」多目的コート
チケット
(そば2杯分)
前売り券1,000円
当日券1,200円

◆お問い合わせ:かおり風景100選「大石田町そばの里」推進協議会0237-35-2111

カテゴリ:大石田町

[大石田町]第21回 大石田町新そばまつり

2017年10月28日(土)・29日(日)

東根

第21回 大石田町新そばまつり

大石田町新そばまつりは、15店目のそば街道店として妥協のないそばを提供します。
 この日の為に育てた町の固有品種「来迎寺在来」を採れたて・挽きたて・打ちたて・茹でたての「四たて」そばで提供いたします。チケット1枚でおわん2杯のそばが食べられます。またボリュームいっぱいのそばがきも提供しております。
 この日、そばの里「大石田町」でしか食べることのできないプレミアムなそば、新そば特有の香り高い甘みのあるそばを是非ご堪能ください。

日 時 10月28日(土)29日(日)
11:00~13:30
場 所 クロスカルチャープラザ
「桂桜会館」多目的コート
チケット
(そば2杯分)
前売り券1,000円
当日券1,200円

◆お問い合わせ:かおり風景100選「大石田町そばの里」推進協議会0237-35-2111

カテゴリ:大石田町

[大石田町]大石田まつり「最上川花火大会」

写真1.jpg

大石田まつり「最上川花火大会」

◆開催日:8月16日(水)

◆場 所:大石田町本町・四日町地内(最上川河畔)

大石田まつり「最上川花火大会」は、80有余年の歴史を持つ大石田町最大の伝統行事です。
夕刻より神輿の競演が行われ、数千の灯篭が流れる中、10号玉を中心とした大型花火の打ち上げや音楽と光が織りなす幻想的な創造花火も企画しております。
そして、クライマックスには「日本一の町民号、20号玉10連発」が打ち上げられ、その迫力と夜空の激震を間近で感じることができます。
15日(火)夜の「維新際」は、県内外から踊りの団体が集結し、JR大石田駅前にて盛大に開催されます。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

◆お問い合わせ:大石田まつり委員会0237-35-2111

 

 

 

カテゴリ:大石田町

1 2 3 4  次へ 

今月号とバックナンバー

このページのトップへ