山形の観光・イベント・グルメ情報を、山形三吉が取材・編集して毎月お届けします!

ホーム > 山形の観光・イベント情報

イベント・観光情報

寒河江市

[寒河江市]寒河江雛まつり

暮市

第1会場
料亭 慈恩寺陣屋 『大名家の雛と商家のおひなさま展』

日  時 3月30日(土)~5月6日(月)
10:00~16:00(入館は15:30まで)
入 園 料 600円(団体15名以上500円)
中・高生400円、小学生以下300円
そ の 他 板そば690円、天ぷら板そば1,450円、雛ちらし膳1,500円(要予約)等お食事もお楽しみ下さい。
問合せ先 料亭 慈恩寺陣屋
℡0237-87-1112

 


 

第2会場
古澤酒造資料館 『酒蔵の雛まつり』

日  時 3月3日(日)~5月6日(月)
10:00~16:00
入 場 料 無料(酒造資料館の見学・利き酒コーナーあり)
問合せ先 古澤酒造㈱
℡0237-86-5322

 

 


 

協賛会場
寒河江八幡宮『八幡さまのひな飾り』

日  時 2月16日(土)~4月7日(日)
9:00~16:00
入 場 料 無料
問合せ先 寒河江八幡宮
 ℡0237-86-6258

 

カテゴリ:寒河江市

[寒河江市]ミスさくらんぼコンテスト2019

2019年4月8日(月)必着

ミスさくらんぼコンテスト

寒河江市の観光PRやイベントなどで活躍していただく、さくらんぼの様に愛らしく、爽やかな女性を募集します。
ミス3名には旅行券5万円分や豪華賞品を、出場者全員に参加賞を進呈します。

資 格 県内に住む18歳以上の未婚女性
応募方法 寒河江市役所ホームページから応募用紙をダウンロードしていただき、下記の応募先に直接お持ちいただくか、郵送かFAXでご応募ください。
締め切り 4月8日(月)必着
公開審査 4月14日(日)道の駅寒河江チェリーランドさくらんぼ会館にて13時より審査開始。
応 募 先 〒991-8601 寒河江市中央1-9-45 寒河江市さくらんぼ観光課
観光振興係
TEL 0237-86-2111(内線340・341) FAX 0237-86-7100

カテゴリ:寒河江市

[寒河江市]慈恩寺大晦日花火大会「雪月華」

平成30年12月31日(月)

雪月華

慈恩寺大晦日花火大会「雪月華」

日  時 平成30年12月31日(月)
午後11時40分~
会  場 慈恩寺活性化センター前
内  容  慈恩寺では四季を彩る華として「春の稚児桜」 「夏の蛍と慈恩寺蓮」「秋の彼岸花」「冬の花火」が 楽しめます。
当日は、約600発の花火を打ち上げ、 仁王堂坂を絵灯篭で照らします。
 一年の終わりを 告げる除夜の鐘を聴きながら、冬の夜空に広がる 大輪の華をお楽しみください。
その他 強風の場合は延期、1月1日~3日の間に打ち上げます。
問合せ先 醍醐地区慈恩寺花火大会実行委員会(西部地区公民館内)
℡ 0237-87-1302

カテゴリ:寒河江市

[寒河江市]寒河江市紹介

暮市
暮市
暮市
暮市

寒河江市紹介

寒河江市は、山形県のほぼ中央に位置し、周囲に月山、葉山、朝日連峰、蔵王を臨み、清流寒河江川と山形県の母なる最上川が大地を潤す、風光明媚で豊かな人情にあふれた美しいまちです。
 春には、さわやかな青空に白い頂きが見事なコントラストを描き、桜に始まり、さくらんぼ、桃、つつじなど多くの花が咲き誇ります。
 初夏には「日本一さくらんぼの里」の真っ赤なルビーがたわわに実り、さくらんぼ祭りの開催期間中、全国から大勢の観光客で賑わいます。
 黄金色のじゅうたんが広がる季節には、東北屈指の規模を誇る「神輿の祭典」で若いエネルギーが沸立ちます。そして、多くの果物が味覚の秋を演出、晩秋の錦絵の世界から水墨画の世界へと移ろいます。
 本市には、奈良時代に聖武天皇の勅命により開基したと伝えられ、30体もの国指定重要文化財仏像群を所蔵する古刹慈恩寺が杉木立の静寂の中に厳かに鎮座し、恵まれた自然とともに、寒河江独特の伝統行事や祭りなど、歴史と文化を育んできました。

 一年を通じて魅力満載の寒河江にぜひお越しください。

 

カテゴリ:寒河江市

[寒河江市]いちご狩り

暮市
暮市

いちご狩り(予約制)

日  時 6月上旬まで
午前10時~午後3時(受付は午後2時30分まで)
入 園 料 30分食べ放題
大人1,700円 / 小学生1,300円  / 幼児900円
※3月31日までの料金、時期により変動します。
※毎週月曜日は休園日です。ただし祝日の場合は翌日が休園日です。
問合せ先 JAさがえ西村山周年観光農業案内所
℡0237-86-1811

 

カテゴリ:寒河江市

1 2 3 4  次へ 

今月号とバックナンバー

このページのトップへ