山形の観光・イベント・グルメ情報を、山形三吉が取材・編集して毎月お届けします!

ホーム > 山形の観光・イベント情報

イベント・観光情報

[前のページに戻る]

[米沢市]豊かさとやすらぎ  共に創りあげる ときめきの米沢

米沢
米沢

豊かさとやすらぎ
 共に創りあげる ときめきの米沢

 米沢市は山形県の最南端に位置し、山形県の母なる川「最上川」の源である吾妻連峰の裾野に広がる米沢盆地に位置し、夏は高温多湿で、冬は寒さが厳しく、特別豪雪地帯に指定されており、年間累計積雪深は10mに達することがあるほか、市街地でも平年の最高積雪深が約100cmに達するほどの降雪量があります。
 市域の南側に広がる吾妻連峰は、大部分が磐梯朝日国立公園に指定されており、四季折々の雄大な自然景観が楽しめます。さらに、米沢の奥座敷である小野川温泉のほか、吾妻の山々には古くから奥州三高湯のひとつと言われた白布温泉をはじめ、姥湯温泉、大平温泉、滑川温泉、新高湯温泉、五色温泉、湯の沢温泉などの豊富な温泉群があるほか、夏山登山やスキーなどが手軽に楽しめる「自然の恵み豊かな都市」です。
 米沢のまちなみは、鎌倉時代にこの地に地頭が置かれて以来形成されてきました。特に、伊達氏が212年間、上杉氏が272年間、本市に居城を構えたことから、城下町としてのまちなみが形成されました。現在のまちの原型は、上杉氏の家臣の直江兼続によって築かれたことから、上杉家縁の名所・旧跡・文化財などが多く残っており、「上杉の城下町・米沢」として親しまれています。

カテゴリ:米沢市

今月号とバックナンバー

このページのトップへ