山形の観光・イベント・グルメ情報を、山形三吉が取材・編集して毎月お届けします!

ホーム > 山形の観光・イベント情報

イベント・観光情報

[前のページに戻る]

[山辺町]世界の良心 安達峰一郎博士 生誕の町

1-ニット館すだまり20150325.jpg
1-DSCF0901.JPG
DSCF0597.JPG
すだまり 簡易マップ
すだまり 簡易マップ
すだまり 簡易マップ

世界の良心 安達峰一郎博士 生誕の町

 博士は明治二年(一八六九年)六月十九日、現・山辺町高楯に生まれました。明治二十五年七月、大学を卒業すると外交官試補となり、翌年、イタリア国在勤となり、明治三十八年には日露講和会議全権随員として小村寿太郎全権を助けました。  昭和五年、「世界の良心の府」と呼ばれる常設国際司法裁判所裁判官の選挙に、五二か国中、四九票という圧倒的な支持を得て第一位で当選しました。第二位は英・仏の四〇票であり、世界各国からの信頼が分かります。翌年の第一回会議では所長に選ばれました。  博士が、「世界の良心の府」の責任者として他の裁判官に求めたのは、出身国や地域の代表という立場ではなく、「神性の衣をまとって」どの国からも納得される公正な判断を下し、判決文を書くことでした。  昭和九年没。オランダ国葬、常設国際司法裁判所葬。

森と湖沼のふるさとファッションのまち! やまのべ

 山辺町の西部中山間地域には、大小様々な湖沼群に囲まれて山形県政100年を記念に造成された「山形県・県民の森」があり、健康の増進や休養に役立てるとともに自然に親しむことができる町です。  また、ラベンダー園「かほりの広場」には約3,000株のラベンダーが咲き、ラベンダー祭の期間中は家族連れやカップルで賑わっています。  まちの基幹産業としては、古くから繊維産業(ニット)が盛んで、サマーニット発祥の町として有名であります。

  • 1月 山辺町初市
  • 2月 まんだらの里 雪の芸術祭
  • 3月 やまのべ雛人形展
  • 6月 山辺町ラベンダー祭
  • 11月 星ふるロードマラソン大会
  • 12月 いつでもニットの日

 

カテゴリ:山辺町

今月号とバックナンバー

このページのトップへ